柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正10年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

ブログ「絵画のたのしみ」

2019.11.10

香月泰男美術館さんに出かけてきました

香月泰男美術館さんに出かけてまいりました。
香月さんの故郷・山口県長門市三隅にある美術館さんです(*^^*)

ちょうど「風景へのまなざし - ニューヨーク・ギリシャ編」がひらかれていました。
マティスを思わせるような色彩の美しい風景画や、
香月さんがギリシャで喜んだというケシの花などの作品、
再現されたアトリエ、たくさんの手製オモチャの展示など、とても素敵でした。

2階の展望室からは三隅の町も360度見られます。
右手の奥の山は、香月さんがよく描いていた久原山だそうです。

柳ケ瀬画廊でも現在、奥の応接室で香月さんの油彩画を展示しています。
お時間ございましたら、ぜひお出かけくださいませ。

 

香月泰男美術館さんのウェブサイトはこちらです。
https://www.city.nagato.yamaguchi.jp/kazukiyasuo/

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2019.11.07

《予告》久留米市美術館・熊谷守一展

来週より、久留米市美術館さんにて、
「熊谷守一 いのちを見つめて」展がはじまります、

初期から晩年にかけての油彩画、日本画、書、素描、遺品など、
約150点の熊谷作品が展示されるそうです。

2019年に全国を巡回していた「熊谷守一 いのちを見つめて」展も
この久留米会場が最終地となります。
久留米といえば青木繁や坂本繁二郎といった熊谷の友人達ゆかりの地でもございますね。

会期中の12月7日(土)には、藤森武さんの講演会も企画されています。
藤森さんは1974年から1976年にかけて熊谷を取材した写真家の方です。
当時を知るかただからこそ、熊谷の素顔のお話がいろいろ聞けそうですね。
(※要予約のイベントのため、ご参加希望の方は事前予約をお気をつけくださいませ)

久留米市美術館さんのウェブサイトはこちらです。
https://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2019.11.03

岐阜県美術館リニューアル

昨年秋から一年間休館していた岐阜県美術館さんが、いよいよリニューアルオープンです。
日比野館長のカウントダウンの声で門が開き、大勢の方がいらしていました。

開館記念展は三本立てで、いずれも入場無料になっています!

①「ETERNAL IDOL」展は、岐阜県美術館のコレクション名品展です。
熊谷守一先生の油彩画も3点展示されています。

②「イメージする力、生きる力」展は、美術と教育についての展覧会。

③「セカンドフラッシュ」展は、休館中に岐阜県内各地において、
岐阜県美術館さんが館外展示に取り組んだ3名の作家の展覧会。
今年1月にメディアコスモスさんにおける展覧会で関わらせていただいた平野真美さんも3名のうちの1名として展示をしていました。


(※撮影およびSNSアップについては館の方に確認済です)

展覧会詳細は、美術館さんの公式サイトからご確認くださいませ。
岐阜県美術館さんウェブサイトはこちらです。
https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2019.10.19

《作品紹介》香月泰男 油彩画

香月泰男 「フィレンツェの街」作品が入りました。

『1957年3月6日アントワープ号にて大阪商船ロンドン丸に乗船、4月16日横浜着、半年に渉る渡欧中、油彩画80枚、着色スケッチ500枚を持ち帰る。』「香月泰男作品集」より

と記載があります。

この時の80点の中の1点が 今回入手いたしました「フィレンチェの街」です。

作品下部にサインと併せて”FIRENZE”と書かれており、
裏面シールには滞欧作品と記載がございます。

コーラルレッドの街並みが素敵な作品です。

柳ケ瀬画廊では「文化の日 熊谷守一展」を開催中ですが
作品にご興味をお持ちいただけましたらお声がけくださいませ。

市川たけよ

2019.10.14

東京メトロムービー:熊谷守一

東京メトロさんのキャンペーン「Find my Tokyo.」にて、
女優の石原さとみさんが 豊島区立熊谷守一美術館を訪れていました。

https://findmy.tokyo/challenge/573

石原さんの好きな作品がとても個性が出ていて素敵ですね。

 

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

カテゴリー

アーカイブ