柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正8年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

ブログ「絵画のたのしみ」

2021.03.26

《ブログ》ぎふの画廊めぐり

今年も「ぎふの画廊めぐり」の季節が近づいてまいりました。

「ぎふの画廊めぐり」は、毎年ぎふの画廊が同時期に企画展を開催し、企画展情報を掲載した無料リーフレットを県内各地で掲示・配布することで、アートファンの皆さまに画廊から画廊へとアートの回遊を楽しんでいただこうというイベントです。
1997年にはじまり、今年で27回目を迎えます。

柳ケ瀬画廊の「ぎふの画廊めぐり」の企画展は「熊谷守一・藤田嗣治展」です。

無料リーフレットは柳ケ瀬画廊を含めた加盟各店の店頭、
タウンミュージアムぎふのウェブサイト(https://town-museum-gifu.com/)にて配布中です。

春のアートめぐりのおともにぜひお持ちくださいませ。

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2021.03.25

《お知らせ》通常営業再開のお知らせ

いつもお世話になっております。

アートフェア参加に伴う臨時休廊を終え、
柳ケ瀬画廊では本日より通常営業を再開いたしました。

次回の展覧会は「熊谷守一・藤田嗣治展」を4月1日より予定しております。
熊谷守一の油彩画3点、藤田嗣治の油彩画4点を中心とした展覧会の予定です。
詳細は後日改めてお知らせさせていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2021.03.17

《お知らせ》フェア参加に伴う臨時休廊

いつもお世話になっております。
柳ケ瀬画廊では、アートフェア参加のため、下記期間を休廊とさせていただきます。

***

休廊期間
2021年3月18日(木)から3月22日(月)

***

次回は3月25日(木)より通常営業いたします。

また、次回展覧会は「熊谷守一・藤田嗣治展」(4月1日から4月25日まで)を開催予定です。
こちらの展覧会詳細は後日ご案内させていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2021.03.15

アートフェア東京 生誕141年熊谷守一秀作展(3/18~3/21)

今年も「アートフェア東京」の季節を迎えました。
国内最大規模のアートの祭典で、絵画・陶芸・現代アートと幅広いアートが揃います。

新型コロナウイルス感染症の対策のため、予約の方法が複雑になっております。
御来場の方で、もし予約方法にご不安な方がいらっしゃいましたら、お気兼ねなく画廊までお電話くださいませ。
また、当日は入口にて検温・消毒のお願いもおこなわれます。
何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

柳ケ瀬画廊では「生誕141年 熊谷守一秀作展」を開催予定です。
ブースの位置はG47です。
熊谷守一作品のほか、藤田嗣治の油彩画3点等の近代洋画の展覧、岐阜ゆかりの彫刻家・林武史と洋画家・奥村晃史の作品展覧をおこないます。

尚、アートフェア開催のため、
岐阜の柳ケ瀬画廊は3月18日から22日まで休廊いたします。
その後は通常営業(火曜水曜休廊)をおこないます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

***フェア詳細***

フェア名称:アートフェア東京

フェア会期:2021年3月18日(木)から21日(日)まで

フェア会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

ブース番号:柳ケ瀬画廊G47ブース

その他詳細は下記「アートフェア東京」公式ウェブサイトをご覧ください
https://artfairtokyo.com/

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2021.03.08

《ブログ》岐阜髙島屋さん:岐阜の写真展

先週から、岐阜髙島屋さんで懐かしい写真展がひらかれています。
「柳ケ瀬まちなか写真館」(10階催場、3月2日~3月11日)です。

柳ケ瀬の戦前・戦後の写真が50枚以上展示されていました。
柳ケ瀬の昔の商店の姿や、お祭りの様子など、当時の人々の雰囲気が伝わる写真ばかりです。
博物館や地元写真館、個人から出品されているそうです。

岐阜高島屋さんの開店当時の写真特集もありました。
開店パレードの様子などとあわせて、開店当時の美術画廊の様子もうつっていました。
ウインドウには熊谷先生の作品が飾られていました。岐阜髙島屋さんでは熊谷先生が亡くなられた際にも遺作展がひらかれています。

展覧会は11日(木)までです。
昔の柳ケ瀬の姿を見られることは珍しいので、ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか。

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ