柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正10年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

ブログ

2019.04.20

群馬県立館林美術館にて「熊谷守一 いのちを見つめて」展

本日、群馬県立館林美術館さんにて「熊谷守一 いのちを見つめて」展がはじまりました。
猫や蟻、蝶、花といったモチーフの油彩画を中心に、
年代別かつモチーフごとにゆるやかにまとめられた約160点が展示されています。

展覧会も魅力的ですが、群馬県立館林美術館は美しい建築で知られる美術館でもあります。
第一工房で代表をつとめていらした高橋てい一氏の晩年の傑作で、
周囲の景色と一体になった気持ちのいい建物です。
高橋氏はこの群馬県立館林美術館の設計で、2004年に村野藤吾賞も受賞しています。
私が出かけた日も、周囲で気持ちよさげにピクニックをしている親子連れの姿が見られました。

会期中には講演会や解説会をはじめ、お子さん向けのイベントもいろいろと企画されています。
春のお出かけにぜひいかがでしょうか。

群馬県立館林美術館さんのウェブサイトはこちら http://www.gmat.pref.gunma.jp/

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

カテゴリー

アーカイブ