柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正10年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

ブログ「絵画のたのしみ」

2020.01.20

新春逸品展

1月10日から 毎年恒例の「新春逸品展」を開催しております。
おかげさまで、連日多くのお客様に御来廊いただき ありがたいことと感謝の気持ちでいっぱいです。

現在展示の作品をご紹介申し上げます

香月泰男 油彩画 「久原山」は お奨めの作品の一つです。
久原山は 香月先生お宅のすぐそばにある山で、香月が好きだった風景の一つです。
1962年に描かれた 10号Mの作品で 下関市美術館さんが、同時期に描いた 20号を所蔵されています。

そういえば、昨日 柴門ふみさんの「幸福論」という本を読んでいましたら、下記のような一節がありました。
『自分の部屋で、より快適に、浮き世の憂さを忘れて過ごしたいなら、 〈アート〉を選ぶべきだと思う。 〈アート〉は、完成された形態と色彩を持つので、見る者に邪念を抱かせない。 〈アート〉は、もちろん、年月にも勝つ。いつまでたっても古びないし、飽きも与えない・・・』

確かに、熊谷守一の作品を一点部屋の飾ると、そこに 熊谷守一の世界が広がり、画家の命を感じる気がいたします。
この香月泰男の「久原山」も この一点で、香月の世界へ連れて行ってくれます。
素晴らしい作品は、観る人を画家の異空間へ誘ってくれる、玉手箱のようなものかもしれません。

大切に集められた玉手箱を、ぜひお楽しみください。

市川たけよ

2020.01.01

謹賀新年/新春逸品展

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

柳ケ瀬画廊の年始は、
1月5日(日)から開廊し、
1月10日(金)より新年恒例の「新春逸品展」を開催致します。今年の逸品展では、熊谷守一、坂本繁二郎、林武、中川一政、三岸好太郎、牛島憲之といった画家たちの近代洋画作品をはじめ、郷土ゆかりの川合玉堂や前田青邨の日本画などを展覧いたします。
皆様の御清鑑を心よりお待ちしております。

本年も変わらぬご交誼の程、よろしくお願い申し上げます。
皆様のご来廊をお待ち申し上げております。

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2019.12.17

年末年始休廊のお知らせ

本年も残すところあと僅かとなりました。
皆さまには日頃より格別のご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。
来年も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、誠に勝手ながら、柳ケ瀬画廊では下記期間を休廊させていただきます。

【年末年始休廊 2019年12月17日(火)~2020年1月4日(土)】

次回は2020年1月4日(土)より開廊いたします。
次回企画展は1月10日より新年恒例の「新春逸品展」を開催予定です。

皆様の御清鑑を心よりお待ちしております。

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

カテゴリー

アーカイブ