柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正8年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

展覧会のご案内

2022.05.04

《作品紹介》北浦雄大作品

柳ケ瀬画廊はゴールデンウイーク休廊中です。

***

画廊では、5月の企画展「岐阜アートギャザリング2022 選抜作家展」の準備が進んでいます
油彩画、日本画、水墨画、漆工芸、テラコッタ、自作楽器 など、
8名の作家による多彩な作品を展示するグループ展です(*^^*)

 

昨日は 出品作家の北浦雄大先生が作品搬入に来廊されました。
京都市立芸術大学卒業後、京都を中心に寺院などでの展示も行う漆芸作家です。


北浦雄大「月 阿吽」乾漆・溜塗・変塗り2021年
25万円(税込)


遠くで見たとき、近くで見たとき、それぞれ素材の美しさがある作品です


北浦雄大「円環」乾漆・溜塗・変塗り 2021年
40万円(税込)

 

大学時代から縄文と漆の可能性を探求した制作が続いていましたが、昨年からは奈良伝統工芸後継者育成制度の研修生として正倉院宝物の厚貝の加飾技法についても学び、作品にも新しい展開が感じられるようになっています。

なお、北浦先生の作品は、加藤栄三・東一記念美術館の中庭でも展示されています。
桜の木の枝の上と下に設置されているので、お出かけの際はぜひご覧になってみてくださいませ。

また、先月には「第31回 一般社団法人 工芸美術 日工会展」奨励賞を受賞されたことも発表されています。

***

北浦先生をはじめとする8作家が揃う「岐阜アートギャザリング2022選抜作家展」は5月11日からの開催です。
皆様のご来廊を心よりお待ちしております。

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

最近の展覧会

アーカイブ