柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正10年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

展覧会のご案内

2020.06.23

《ブログ》伊丹市立美術館で熊谷守一展(6/23-7/31)

新型コロナウイルス感染症の影響で延期となっていた
伊丹市立美術館「生誕140周年 熊谷守一展 わたしはわたし」が本日はじまりました。

新しい会期は、「6月23日(火)~7月31日(金)」です。

美術館さんのホームページには、
新型コロナウイルス感染症についての対策もいろいろと書かれています。
https://artmuseum-itami.jp/

この熊谷守一展は、伊丹のあと、下記に巡回予定です。
(※会期は変更になる可能性がありますので、お出かけの際は美術館さんにご確認ください)
天童市美術館(山形)     9月26日~10月25日
奥田元宋・小由女美術館(広島)11月3日~12月20日
石川県立美術館(石川)    2021年2月11日~3月14日

 

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

2020.05.21

営業再開のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社・柳ケ瀬画廊では、新型コロナウィルス 緊急事態宣言により、
臨時休廊を続けておりましたが、
本日5月21日(木)より通常営業を再開させていただくこととなりました。

営業再開後は通常通り10時から18時営業、火曜水曜休廊となります。

尚、勝手申しますがご来廊の際はマスク着用の御協力をよろしくお願いいたします。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

令和2年5月21日

柳ケ瀬画廊

2020.03.28

【開催延期】伊丹市立美術館 熊谷守一展

今年も熊谷守一先生の新しい全国巡回展が企画されています。
「生誕140周年 熊谷守一展 わたしはわたし」という展覧会で、
油彩画・日本画・書の約200点とともに、下記4会場を巡回の予定です。

第一会場:兵庫・伊丹市立美術館(4月11日(土)~5月31日(日))
第二会場:山形・天童市美術館(7月2日(木)~8月2日(日))
第三会場:広島・奥田元宋・小由女美術館(11月3日(火)~12月20日(日))
第四会場:石川・石川県立美術館(2021年2月11日(木)~3月14日(日))

 

ただし、第一会場の伊丹市立美術館さんがコロナの影響で開催が延期となりました。
まずは4月30日まで休館ののち、今後については改めてお知らせが入るとのことです。

尚、展覧会の図録は、求龍堂オンラインショップで予約注文が可能です。
展覧会の雰囲気を、熊谷守一作品の魅力を、ご自宅で楽しむためにいかがでしょうか。

【公式】求龍堂「熊谷守一 わたしはわたし(展覧会公式カタログ)」販売ページ
https://www.kyuryudo.co.jp/shopdetail/000000001692/024/P/page1/recommend/

 

コロナウイルスに感染された方の報道が日に日に増えております。
どうぞ皆様方もくれぐれもご自愛くださいませ。

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

 

(後日追記)
伊丹市立美術館さんの公式サイトにて、会期の変更がアナウンスされました。

変更前会期:4月11日(土)~5月31日(日)
変更後会期:未定~6月14日(日)(※現地点では4月30日まで休館予定)

詳細は下記・伊丹市立美術館さんの公式サイトご確認ください。
https://artmuseum-itami.jp/

最近の展覧会

アーカイブ