柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正8年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

展覧会のご案内

2022.05.13

《作品紹介》村田茜作品

企画展「岐阜アートギャザリング2022 選抜作家展」を開催中です。

画廊の正面には村田茜先生の日本画を展示しています。


村田茜《雲と日の光》日本画3号 4万8400円(税込)

 

東京芸術大学を出て、伝統的な岩絵具や金属箔を用いた日本画を制作されています。
本展には小品2点をご出品いただきましたが、どちらも岩絵具の美しさがよく出た作品です。

上記の《雲と日の光》は、画像だとなかなか表現しきれませんが、実作品を見ると手前に川のような流れや、ススキの野原のような平原が広がっています。
制作について語った文章のなかで、「水の中の状態に少し似て、水はつかむことはできませんが、水中で動くとその存在の抵抗を感じることができます。そのような実感を画面に残していきたいです。」とおっしゃっていた言葉がありますが、この風景のある場所の存在感や広がりが絵のなかに描きこまれていて、見るたびに新しい発見があります。

実作品の画材の使い方がとても綺麗ですので、
画廊にお越しの際は近くでぜひご覧になってみてくださいませ。

画廊にはいって正面に小品2点を展示しています。

 

今日のような雨の日には湿地帯のように見え、会期前のからっとした日には気持ちのよい風が吹き抜けるように感じられました(*^^*)
丁寧に作られた作品はその日の天候や、鑑賞する側の気持ちに沿って、いろいろな画面を見せてくれる気がします。

 

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

最近の展覧会

アーカイブ