柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正8年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

展覧会のご案内

2022.05.07

《作品紹介》中島淳志作品

柳ケ瀬画廊はゴールデンウイーク休廊中です。

***

画廊では、今月の企画展「岐阜アートギャザリング2022 選抜作家展」の準備が進んでいます
油彩画、日本画、水墨画、漆工芸、テラコッタ、自作楽器 など、
8名の作家による多彩な作品を展示するグループ展です。

 

昨日は 出品作家の中島淳志先生が作品搬入に来廊されました。
東京藝術大学を卒業し、古代ギリシャの遺跡や彫刻を墨で描いている水墨画家
です。

《左》
中島淳志「マルチェッロ劇場」墨・画仙紙 2022年
6万6000円(税込)

《右》
中島淳志「犬型リュトン」墨・老灰紙 2020年
5万2800円(税込)

実作品を拝見したとき、墨の黒の美しさに驚きました。
お話を伺うと、紙の一枚一枚、墨の一色一色に意思を持ち、百年ほど前の墨は紙の表と裏から差しているそうです。墨の緩急や濃淡の繊細さが魅力です。

***

【中島先生 在廊日のお知らせ】

中島先生は下記日程で柳ケ瀬画廊にお越しになります。

・5月11日(水)13時から16時
・5月15日(日)13時から16時

***

中島先生をはじめとする8作家が揃う「岐阜アートギャザリング2022選抜作家展」は5月11日からの開催です。
ぜひお出かけくださいませ。

皆様のご来廊を心よりお待ちしております。

 

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

最近の展覧会

アーカイブ