柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正10年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

ブログ

2019.11.18

《作品紹介》熊谷守一「縁側」

熊谷守一 墨彩画 「縁側」の作品が入りました。

物干しの木に 傘と手拭いのようなものが干してあり、縁側には合羽と足袋が
置いてある、 日常の風景です。
男性のものですので、熊谷先生が外出に使われた一式でしょうか。
青い傘と足袋、黄色い雨帽子、赤茶の合羽
おしゃれな熊谷先生の外出着です (^^♪

愛知県美術館 木村定三コレクション図録によく似た作品が 掲載されています。
また、熊谷先生にお詳しい方から、この図は油彩画でも描かれていることを
教えていただき調べてみましたら
同じ構図、同じタイトル「縁側」油彩画12号で 描かれていました。

どこの家にもある日常の風景のなかからも、美しさや楽しさを見つけ出して
作品を描かれるのも 熊谷先生の魅力の一つかと思います。

昨日、「文化の日 熊谷守一展」展示作品を大きく入れ替えました。
ご案内の「縁側」は画廊に展示してございます。
お時間がございましたら ご覧くださいませ。

市川たけよ

カテゴリー

アーカイブ