柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正8年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

ブログ

2019.04.11

岐阜市歴史博物館にて「川端康成と東山魁夷」展

先週より、岐阜市歴史博物館さんで「川端康成と東山魁夷 美と文学の森」展がはじまりました!
全国各地をまわっている展覧会で、私も気になっていたので岐阜への巡回がとても嬉しいです。

それぞれ文学者・画家として知られる川端康成と東山魁夷ですが、コレクターとしてもその眼力が知られています。
この展覧会では、そうした両氏のコレクションと、東山魁夷の作品が取り上げられていました。

川端康成は土偶や古画のコレクションをイメージされる方も多いかもしれません。
しかし、熊谷守一や古賀春江といった洋画家、草間彌生といった現代美術家の作品もコレクションされています。

東山魁夷は岸田劉生の麗子などの名品コレクションに加え、
同時代のさまざまな装丁画の仕事(自身の仕事も含めて)が展示されています。

また、岐阜といえば川端康成の初恋の君の住んでいた地でもあります。
そのため博物館の2階では、夏目漱石や太宰治、三島由紀夫、坂口安吾など、文豪たちの書簡も多数展示されていることも特徴です!
芥川龍之介に憧れていた太宰がどうしても芥川賞を受賞したくて、川端康成に懇願のために出した長い長い書簡など、ちょっとクスっとなるようなものも紹介されています。

岐阜市歴史博物館さんは岐阜公園のなかの博物館なので、散策や、ピクニックも楽しい場所です。
ちょうど桜も見頃を迎えていますし、ゴールデンウィークもありますので、春の美と自然の散策にいかがでしょうか。

下記・岐阜市歴史博物館さんの公式ウェブサイトに詳細も書かれています(^^)
http://www.rekihaku.gifu.gifu.jp/index.html

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ