柳ヶ瀬画廊

柳ヶ瀬画廊

創業大正10年
熊谷守一・香月泰男・藤田嗣治など
内外洋画巨匠作品取扱の老舗画廊

展覧会のご案内

2019.09.30

岡山県立美術館・熊谷守一展

岡山県立美術館さんにて、
「熊谷守一 いのちを見つめて」展がはじまりました。

約150点の熊谷作品が展示されており、
山陽新聞さん(https://www.sanyonews.jp/article/943352)や、
美術手帖さん(https://bijutsutecho.com/exhibitions/4632)などでもさっそく紹介がされていました。

展覧会は11月4日(月・振休)まで。

岡山近隣には、《陽の死んだ日》を所蔵している大原美術館さんをはじめ、
同時期には「瀬戸内国際芸術祭」「岡山芸術交流」などの美術イベントも開かれています。
私も開場式にあわせて各所をまわらせていただきましたが、どれもそれぞれ違った個性のアートを楽しめるようになっていて、数日間岡山滞在をしたくなるようなボリュームの展示ばかりでした。

芸術の秋に岡山散策はいかがでしょうか。

展覧会のチラシは柳ケ瀬画廊店頭でもお配りしております。
お気軽にお持ちくださいませ。

柳ケ瀬画廊 市川瑛子

最近の展覧会

アーカイブ